ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月は駆け足で過ぎ

バタバタと月日は過ぎもう師走も暮れに

みるくのヒートは11月の末に明けほぼ2ヶ月ぶりのシャンプー(湯シャン)しました。
ちょこちょこ毛先をカットして櫛を入れておけば2ヶ月近く洗わなくてもそれほど臭くならないのはビションならではかなーと思ったり。
体温が上がるとモワッとした臭いはしましたけどね(笑)

外はすっかり冬景色で12月にしては寒いし雪も多い気がします。
雪の上を歩くのが嫌いなみるくは庭に出してもピューッと居間に戻ってきて
カーペットに体擦り付けて嫌なんだよ~とアピールします。
歩かせても足に雪玉付いて歩けなくなるし
雪玉取るのも大変なので冬は家で大人しくしてるしかないねー
食っちゃ寝生活のみるくです。
廊下にタイルカーペットを敷きつめたので餌で釣って走らせる事が出来るので
冬の運動不足解消になればいいなーと思っています。

みるく
冬は家でまったりが一番よ♪

寒くなって人肌が恋しいのか最近甘えん坊なんですよねー
パソコンに向かってると抱っこしてって来るし
風呂上りに座って頭乾かしているとテクテク歩いてきて膝に上がって寝るし
布団に寝ると腕枕してとねだるし(何故か右手側じゃないと嫌がるんだよね)
まったく甘えん坊だなーと言いつつ親バカでデレデレしちゃうんだけどね(笑)

ハタハタ

12月の中旬に男鹿に住む親戚からハタハタを大量に頂きました。
今年のハタハタは2歳魚中心との事で小ぶりでしたが
朝浜に上がって生きていたのでどう料理しても美味しかったです。
小ぶりのオスは空揚げや南蛮漬けに、中くらいのオスは一夜干しと寿司ハタハタ作りに、メスは田楽焼きやしょっつる鍋に、オスの白子はタラの白子と同じように出汁でさっと煮るとお酒がすすむんですよー
なんだかんだ今年も堪能しましたが短期間に大量消費するので暫くは食べなくていいかなと思うんですよね(笑)

今年の季節ハタハタ漁は正味10日くらいで短かったんじゃないかな。
県内だと北から八森、北浦、船川、金浦など水揚げ多いですが
私的にはシーズン早めの底引き網漁だと船川、季節ハタハタ漁の時期だと北浦のハタハタが美味しいと思います。
身も締まって味が濃いしブリコのネバリも強いんですよね
北浦の魚群は系統が違うとかで言われて見ると魚体も黒っぽいんですよね。
季節ハタハタは多少高くても出始めが美味しいですねー
産卵しに来てるので日々卵が固くなるんですよ
地元の漁師だと「ババのハタハタだば猫またぎだ」なんて失礼な事言ったりで・・

今年はイチゴが高いとニュースで聞いていましたが
12月の前半はあまおうで398円くらいで去年より安いと思ってたけど
クリスマス直前になったら880円とかになっててびっくり・・
イチゴのクリスマスケーキ作ると2パック使うんでさすがに今年はイチゴのケーキは断念・・
チョコレートケーキに変更して作りました。

ケーキ

三層にしてチョコレートクリーム挟んでココアパウダー振ったけど
ココアの粉で台所が修羅場に・・
美味しかったけど手間がかかるから年に一度しか作らないかも(笑)

クリスマスはパエリア作ったりお試しでエビの寒麹焼き作ったりで家でまったり過ごしました。

パエリア

簡単でそれなりに豪華に見えるパエリア、パーティ料理におすすめです。
必須なのはアサリとイカあとはお好みで
今回入れたのはアサリ1P、イカ1枚、エビ10匹、パプリカ赤黄、ガヤ(エゾキツネメバルだっけか)
味付けはバター、塩、サフランのみでシンプルに
アサリとイカから出汁が出るのでコンソメとか入れない方が好きかな
素材は別々に炒めて炊きあがる寸前に入れて蒸すと味も抜けず固くならなくて美味しいかも
(具材を炒めた汁はサフランライス炊く時に水と一緒に入れます)

えび

エビの寒麹焼き
寒麹に柚子胡椒混ぜたのを少量開いたエビにまぶし
脱水シートで水分少し抜いて両面焼きのグリルで皮がカリッとなるまで焼いたの
ちょっと味が入りすぎた感じだったけど漬ける時間やエビの大きさ調節するといいのかも
気持ち脱水する事で皮カリカリで身はふっくらでお酒の肴に合うなーと思いました。
寒麹の甘塩っぽさと柚子胡椒がいい感じ。
白身魚にも合うと思います。
エビはブラックタイガーがやっぱり美味しいかなー
シータイガーは天然だけどイマイチでした。

最近の花は

ゼラニウム赤

ゼラニウムピンク

安い花は強い(笑)
赤のゼラニウムやピンクのゼラニウムが雪景色を背景に咲いてくれています。
花の少ない時期に咲いてくれてありがたいです。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

クレマチスとダチョウ倶楽部

今日はこの秋一番の冷え込みだったようで鉛色の冬空から時折雪が舞い
駐車中の車の屋根が白くなる寒さでした。
週末時折雨が落ちてきましたが庭木の雪囲いが出来てよかったかな

雪吊り

雪吊りが特に面倒なんですが
屋根際の木はやらないと雪が落ちて傷むのでやらざる得ないんですよねー
年々手のかかる木を減らしてきているので
雪吊りが必要な木もあと数本なんで前よりはかなり楽になったんですけどねー

クレマチス

今年処分品で買ったクレマチスのスイセイ2号です。
花も二輪しか咲けず花姿も本来の感じではなかったのですが
冬前に剪定してつる下げをし寒肥を施しておくと来年花の上がりが良いと言う事なのでやってみました。
枝外したり巻く時に「パキッ」と折れそうになるのでホント心臓に悪い・・

つるバラと同じで頂芽優勢で上にある芽に花芽が付きやすくなるので
枝をぐるぐる下の方に巻き付ける事でどの芽にも
「オレがやるよ!それだったらオレがやるよ!じゃあオレがやるよ!どうぞ!どうぞ!どうぞ!」と
ダチョウ倶楽部の持ちネタのようになるって事なんでしょうね(笑)
来年どんな感じになるのか楽しみです。

クレマチスは色々品種があり強剪定やら弱剪定などがあるようですが
初心者にわかりやすく教えてくださっているサイトが下記です。
庭でクレマチスを
とてもわかりやすく勉強になりました。

エンチャンテッド

エンチャンテッドイブニングです。
庭バラはこれが最後かなー
薫乃やジュリエットグレコはまだたくさん蕾があるのですが
この寒さだともう咲けないと思い残念ですが摘みました。
夏剪定をしなかったのでポツポツと蕾が上がり続けたのでしょうかねー
こういう咲かせ方も好きですが
夏剪定して一気に咲かせて花後株を休ませる考え方もあるでしょうしねー

初めての鉢バラ育てなのと寒冷地のバラの育て方を書いているのが少ないのでアレコレ悩むのですが
咲けない蕾を多く残してしまったのは花も見れないし
株にも負担かかるしで良い事ではないと思うので
来年どうするか考えようと思います。

鉢バラの剪定、植替え、つるバラの誘引の適期は1月~2月と言う記述を多く見ますが
当地の1月~2月は厳冬期で外の作業は苦行に等しいし(苦笑)
雪が積もってからの作業は困難なので
12月中に土落としての植替えとつるバラの誘引をして2月末に氷が緩んだ頃に剪定でいいのかなー
あまり神経質になる必要はないと思いながらも
初めての子育てと同じようにあれこれ心配しちゃうんですよね(苦笑)

みるく

ボサボサみるくです。
みるくのヒートもそろそろ終盤ですが
まだ抜き切れていないので触って~なでて~って来ます。
ヒート中触るとウットリするのでブラッシングも控えていましたが
連れから「かなりもつれてるよ」と言われ久々にコーム入れましたが大変だった・・(涙)
そろそろ暇見てカットしていかないといけないね。
顎下の毛も伸びてきたのでやっとおにぎりカットできそうです。
ビションと言えば○ですが△も好きなんです。
みるくの場合耳の位置の関係もあって△が似合うような感じなんですよね。
ぶろぐ村のプロフィールに使ってる写真に戻して行こうかなーと思っています。
毛が長くなる分手入れが大変にはなるんですが・・・

最近の庭は

ツワブキも終わり今咲いている椿の鴇の羽二重が終わると
庭も白いベールの下に隠れ春までお休みになります。
今は実物が見所でしょうか

紫式部

紫式部です。
花は地味で毎年咲いているのを忘れるほどですが実は目を引きます。

サンシュ

サンシュの木です。
紫式部もサンシュも鳥が食べないので美味しくないのでしょうねー
ウメモドキの実はしっかり食べるんですよ。
つがいのホオジロっぽいのが遊びに来ています。

アリッサム

スーパーアリッサムです。
バコパとブラキカムと寄せ植えにしていますが一番元気です。
霜に当てなければ冬越し出来るかなーと思ったり
挿し芽してみようかなー

アルケミラモリス

秋に買い求めて植えたアルケミラモリスです。
地植えしましたが雪を弾いていますね
ふぅーーと吹くと水滴がこぼれ落ちるんです。
頑張って冬を越して来年楽しませて欲しいものです。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


秋深く

先週は公園の木の上でムクドリが騒いでいて
今年は暖かいからまだいるのだなーと思っていましたが今日は姿がなく
白鳥の声で空を見上げると白鳥の群れがV字を描いて渡ってきていました。
冬の使者と交代したようですね。

もみじ

今年庭の木を抜いた恩恵で朝日が差すようになり
例年より綺麗に紅葉してくれるようになりました。
紅葉する植物は短時間でも直接日が当らないと紅葉しないものなんですねー
晴れるとまだ暖かさもあり家のもみじも彩が冴えますが
しっとりと雨が降った後の公園は晩秋の趣を深くしています。

紅葉

図書館へ行く途中の公園ですが雨後の夕方しっとりと色味を押さえた紅葉が風情ありました。
肌寒さを感じながらも暫く見てました。

みるくはヒート中ですが多少目ヤニが多いかな程度で体調は良さそうです。
食欲も落ちないですしダルそうな感じもそれほどなく
今年はヒート中の体調も安定しているようです。
ヒート中毛がゴワつくような感じも前はあったんですが今はないので
市販のシャンプーへのアレルギー反応だったんだろうなーと思っています。
市販のシャンプー止めて湯シャン時々無添加石鹸で洗う程度にしたら毛や肌はかなり調子いいみたいです。

みるく

遊歩道の植え込みにダリアが植えられ綺麗に手入れされていました。
みるくも嬉しそうですが
あなたは花より団子だよね~

きりたんぽ

秋の食べ物と言えば恒例のきりたんぽ作りです。
新米、キノコ、セリが出始めるときりたんぽの季節なんですよねー
市販品もありますが自分で作った方が美味しいんですよね。
今年は焼き網を買い足したんで生産効率UPです(笑)

最近の庭は

サザンカ

鴇の羽重(トキノハガサネ)<椿>が咲いています。
ほんのりと薄桃色(鴇色です)
晩咲きなのか今頃咲くんですよねー
花の少ない季節なのでありがたいのですが
今年移植で白壁の前に植えたのであまり花が目立たなくなってしまったのが少し残念・・

インパチェンス

気温が下がってくるとインパチェンスが元気です。
色合いが可愛いので来年用に挿し芽にして冬越しさせようと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

バラの土

鉢バラは今年6月から育て始め
苗を買ったら鉢増しをしたほうがいいようなので
7号→9号スリット鉢に鉢増しする事に
土は市販品使えばいいのに何となく自分でいじりたくなり
本などの配合例を参考に作ってみた。

土2

A:最初に作った土
赤玉小粒 4~5
完熟馬糞堆肥 2 (近郊の馬飼育農家さんから完熟堆肥を買ってきたもの)
ピートモス 2
残りの2は(くん炭2にぎり、パーミキュライト2にぎり、貰ったローズスタート規定量(白い器の))

パーライトを使おうとして勘違いしてパーミキュライトを使ったり(パーライトは排水性、パーミキュライトは保水性)
ピートモスを成分無調整を使ったり(無調整は強酸性)
鉢増しした当初は水はけが悪い感じがしてその後に土Bを作る事になるのだけど
鉢増しした部分まで根が張ってくると天気がいいと1日1回水やりが必要だったので悪くはなかったような気も
無調整のピートモスもくん炭で若干中和されたせいか生育にはそれほど問題なかったかなー

ぐれこ

買ったばかりだし夏剪定しませんでしたが途切れる事なくポツポツと蕾が上がってきてますし
咲く花も花も結構大きいんですよ(写真はジュリエットグレコ)
でもこの土を使ったラジオタイムスは8月末に瀕死になったし・・

土

B:次に作った土
赤玉中粒 4
赤玉小粒 2
ピートモス 2
完熟馬糞堆肥 1
残りの1は(パーライト、くん炭、微生物資材を各1にぎり)

エンチャットイブニングと薫乃の鉢増し、調子崩したライジオタイムスの植替えに
配合Bと突き固めで植えると根張りが良くなるような事を目にして棒で突き固めて目一杯土を入れましたが
株が若いとイマイチのような感じも・・自分のやり方が悪く固めすぎたのかもですが・・
あと鉢が重くなって移動がかなり大変になるのが難かなー

今年から鉢バラを育て始めたので良し悪しがわからないんですよねー
評判のいい市販の土ならもっと咲いてくれるのかと思ったり・・
ボレロが癌腫なんで冬植替えが必要でしょうから
評判のいい市販の土を買うべきか自分で配合しようか悩むとこです。
今年買って鉢増しした苗も冬に植え替えるべきなのかもわからずどうしたものか・・

自分でまた作るなら
赤玉小粒 4
赤玉中粒 2
ピートモス 2
完熟馬糞堆肥 1
残り1に(くん炭、微生物資材、パーライト)

あれこれ試す楽しみもあるけど上手く咲かないと凹むしねー(笑)
自己満足の世界になってくるのであまり神経質にならなくてもいいのかなーと思ったりもします。

みるく

みるくはヒートです。
やっぱり間隔は5ヶ月ですねー
寝る時はパンツはかせますが日中はフリーにさせているので
汚れてもいいようにベッドに古いタオルケットかけています。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


発泡スチロールコンポストその後

今まで段ボールコンポストは何度かやったのだけど虫の混入で挫折し
今年は発泡スチロールコンポストをやってみましたが
虫の混入は全くなく発酵も早い感じがしました。

北国なので5~9月くらいが気温的にも発酵しやすくやりやすいと思います。
発酵が弱くなると米ぬか追加して6~8月の3ヶ月生ゴミを処理出来ました。
使った材料などは6/2のブログに記載していますが
基材の量を少し少なくして2ヶ月くらいで処理を終わらせるようにして
新しい基材と交代させて行く方が効率がいいような感じもするかなー
と言うのも8月末に発酵が終わり気味の時にボール2杯分の生ゴミを入れて
分解が進まず入れなきゃよかったなーと思ったんで・・
その後2ヶ月ほど放置でほぼ分解されていました。

コンポスト1

網で漉すとさらさらフカフカの土です。
なんの臭いもせず軽くて良質な土壌改良剤になりそうです。
自分の家から出た生ゴミですから素性がはっきりしてるので安心して使えますしね。
来年のプランター野菜作りに土に混ぜて使おうと思います。

コンポスト

拡大するとこんな感じ
良質の腐葉土とピートモスを混ぜたような雰囲気に近いかなー
全く臭いはないです。

コンポスト未分解

網で漉すと分解の遅いものはひっかかります。
分解されない骨や野菜の皮を捨て団子状のものは分解に時間がかかるので
揉みほごしてやるとそのうち分解されます。
(そのままでも分解されますがやった方が早く使えるので)
あとは袋などに入れガムテープで口を閉めて春まで寝かせておきます。

コツ的には
・5~9月くらいの外気温が上がる時が分解されやすくやりやすい
・3重構造で虫対策は万全ですが生ゴミを入れる時などは手早く(開けっぱなしなどにはせずこまめに閉める)
・スタート時は生ゴミの量は少なめに(特に野菜などは大量に入れない)基材の温度が上がれば問題なし
・生ゴミは水切りし1日に入れる量は中くらいのボールひとつ強くらいに
・生魚のアラは臭いがするので入れるなら熱湯かけるか煮て火を入れる
・トリの骨や鯛の骨などは硬く分解されにくいので避けた方がいいかも
・水分が足りなすぎればしっとりする程度に水を足す(ベチャベチャさせない事)
・水分が多ければ基材を足して調整
・基材の温度が上がりにくい時は米ぬかを少し足すと上がりやすくなる
・出来れば毎日コンスタントに生ゴミを入れてやると安定しやすい
・1日1回基材の入った袋を転がして空気を入れてやる

うーん、アレコレ書くと面倒くさそうだけど
基本 1日1回箱から袋出して生ゴミ入れて基材の入った袋転がして箱に戻すだけです(笑)
発泡スチロールコンポストの良いところは
・虫が湧きにくい
・発酵温度が高めのため分解が促進されやすい
・基材を洗濯袋に入れているので転がすだけで労せず満遍なくかき混ぜられる

6/2のブログに書いてませんが発泡スチロールの底に新聞紙を敷きました。
適度に水分を吸って調節してくれるのと白カビなどの善玉菌が繁殖しやすいので
あと発泡スチロールの蓋内側についた水滴は拭いたほうが過湿を防げそうです。

ウチも発泡スチロールコンポストは今年初めてでしたが
質問等ありましたら経験した範囲でお答えしたいと思います。

みるく

庭に放牧中のみるく
外に行きたいので庭に出しただけでは満足しません。
散歩してもフンフン匂い嗅いでおしっこして歩くだけですが
メールのようにおしっこでコミュニケーションしてるんでしょうかね~

最近の庭は

プリエッタ

プリエッタがまだ頑張って咲いてくれています。
例年だと9月中旬にはダメになってたんですが
お盆頃切り詰めると晩秋まで花が咲くと聞き試してみたところ咲き続けてくれています。
盛り綺麗に咲いてる時期に切るのはちょっと勇気が要りましたが切って正解だったかも
花柄は摘まなくてもいい品種のようですが
秋は摘んだ方が株持ちはいいような気がします。
雨には当てない方がいいようです。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。