ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋深く

先週は公園の木の上でムクドリが騒いでいて
今年は暖かいからまだいるのだなーと思っていましたが今日は姿がなく
白鳥の声で空を見上げると白鳥の群れがV字を描いて渡ってきていました。
冬の使者と交代したようですね。

もみじ

今年庭の木を抜いた恩恵で朝日が差すようになり
例年より綺麗に紅葉してくれるようになりました。
紅葉する植物は短時間でも直接日が当らないと紅葉しないものなんですねー
晴れるとまだ暖かさもあり家のもみじも彩が冴えますが
しっとりと雨が降った後の公園は晩秋の趣を深くしています。

紅葉

図書館へ行く途中の公園ですが雨後の夕方しっとりと色味を押さえた紅葉が風情ありました。
肌寒さを感じながらも暫く見てました。

みるくはヒート中ですが多少目ヤニが多いかな程度で体調は良さそうです。
食欲も落ちないですしダルそうな感じもそれほどなく
今年はヒート中の体調も安定しているようです。
ヒート中毛がゴワつくような感じも前はあったんですが今はないので
市販のシャンプーへのアレルギー反応だったんだろうなーと思っています。
市販のシャンプー止めて湯シャン時々無添加石鹸で洗う程度にしたら毛や肌はかなり調子いいみたいです。

みるく

遊歩道の植え込みにダリアが植えられ綺麗に手入れされていました。
みるくも嬉しそうですが
あなたは花より団子だよね~

きりたんぽ

秋の食べ物と言えば恒例のきりたんぽ作りです。
新米、キノコ、セリが出始めるときりたんぽの季節なんですよねー
市販品もありますが自分で作った方が美味しいんですよね。
今年は焼き網を買い足したんで生産効率UPです(笑)

最近の庭は

サザンカ

鴇の羽重(トキノハガサネ)<椿>が咲いています。
ほんのりと薄桃色(鴇色です)
晩咲きなのか今頃咲くんですよねー
花の少ない季節なのでありがたいのですが
今年移植で白壁の前に植えたのであまり花が目立たなくなってしまったのが少し残念・・

インパチェンス

気温が下がってくるとインパチェンスが元気です。
色合いが可愛いので来年用に挿し芽にして冬越しさせようと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

犬も人も40過ぎれば色々あらーね

9月も半ばですっかり秋めいていないといけないのに残暑が続きますねー
やっぱり暑さ寒さも彼岸までなんでしょうか
来月下旬は紅葉でしょうから彼岸明けは一気に秋が深まりそうです。

8月の下旬にみるくに血尿が出て病院へ
抗生剤の処方で血尿は治ったんだけど
その後の検査でシュウ酸カリシウム結石があるようです。

みるく1
病院は楽しくないの・・

Drいわく処方食は食べないだろうし量的にまだ少ないのと大きさも微小のようでとりあえず利尿剤で出してしまおうと
まービションは結石多いしウチのは水は飲まない、尿路感染しやすいなどあったんでいよいよ出たかーって感じ。
尿検査の数字はそんな悪いもんじゃないんで日常生活や食事の制限も特別にはないようです。
牛乳薄めて水分補給させたり(水は飲まないので)ご飯にすこーし水分足したり(汁だくだと残すので)
アレルギーのからみでさつま芋+鹿肉+野菜主体なので灰汁抜きしたりと出来る事からやるしかないかな
あとは定期的に検査して対応考えていこうかな
17日で6歳、人間なら40過ぎだものねー
ガタも出るし定期健診も必要になってくるよね。

尿路感染おこさないように出来ればいいんだけどねぇ
雑菌入らないようにと尿道近くの毛を短くしたんだけど毛が多い方が外の雑菌が入りにくいんだろうかと
割とどうでもいい事で悩んだりする(笑)

みるく2

ダイニングの椅子に座るとご機嫌さん。
体調はいいみたいだし食欲も旺盛なんだけどねー

今年の夏はトマトもゴーヤも実付きが良くなかったなー
ゴーヤの葉っぱが大きくならなくてあまり日除けにならなかったんだけど
実がなって納得丸いゴーヤでした。

ゴーヤ

これ前も育てたんだけど葉っぱも大きくならないし成長も遅い感じなんですよねー
緑のカーテンブームで苗がなくて品種もわからないのを買ったのが失敗だったなー
前みたいに種から育てた方が良い感じがしました。

パスタ

夏野菜も終わりなので夏野菜のパスタを

これが出てくると秋だなーと思うのが里芋
山内里芋が格別に美味しく特に出始めの孫芋がとろとろなので
まとめ買いして皮剥いて冷凍しておきます。
ウチの正月の煮物に欠かせないかなー

里芋

お袋も連れも腱鞘炎なので皮剥きは私の仕事
面倒だけど食べたいからやるんだよね(笑)

最近の庭は

ガウラ

ガウラが咲いています。
秋風に揺れる姿もなかなか風情があっていいです。

ヤブラン

ヤブランがあちこちで咲いています。
斑入りのヤブランも同じような感じの花が咲いています。
色は少し薄いかな

ハイビスカス

ハイビスカスは花が途切れる事なく咲き続けています。
今年は花も大きいし調子がいいですねー
来週には室内に入れようと思ってますが
大きくなってるので剪定するべきかそのままにするか悩みます。
切らないと部屋が暖かいと冬でも咲くんですよねー


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

園芸用土も汚染ですか

窓越しに黄緑に透ける葉色が涼しげで毎年ゴーヤを植えていたんだけど
今年は省エネブームで緑のカーテンを作る方が多いのか
苗が少なく品種のわからないのを植えたんですが成長が悪いんですよねー

ゴーヤ

ひょろひょろで後ろの庭木が透けています。
毎年こんなかんじで茂っているのにどうしたんだろ
植えた株数や育て方は同じやり方なので苗の品種なのか土が悪いのか
例年は再生土+市販の園芸用土少々+生ゴミコンポストで出来た堆肥でワサワサになるのに
生ゴミ堆肥切らしていたのでホームセンターで買ってきた野菜の土を使ったのですが
どうも土が良くない感じがしますねー

土が良くないと言えばコメリで販売した腐葉土からセシウムが出たそうで
NHKニュース
県のHP

なんか見た事あるなーと思って一応物置を確認すると

腐葉土

同じのあるし・・しかも2個
これ確か5月頃コメリで安売りしてて買ったんだった
ホームセンターの腐葉土は未熟なのが多いので
冬になったら発酵させて春まで寝かせてから使おうと思って使わずにいたんだよね
不気味なのでガイガーカウンター借りてきて計測すると

腐葉土2

使った測定器のREN200は高めに出るので0.12μSv/h=公式の0.06μSv/hとなり(地上での測定値)
公式測定器と市販ガイガーカウンター比較参照
この腐葉土に関しては3/11以前にパックされた在庫のようで汚染されていないと判断出来ますが
この商品で震災後に出荷したものはかなり高いセシウムの値が出る腐葉土もあるようなので
自分で測定出来ず判断がつかない場合はお店に返品すればいいと思います。
一応コメリに確認しましたがレシートがなくても返品受け付けるそうです。
ガイガー借りたついでに鉢植えやプランターの土も測りましたが特に数値に変化はないのでまずはひと安心。
原発事故のせいで当り前の事が当り前じゃなくなる嫌な世の中になったものです。

腐葉土や肥料が汚染される可能性は高いとは思ってたんですよね
汚泥を堆肥に使う基準が200Bq/kg以下と決まったのが先月末だったので
それ以前の物は流通しているだろうし製品としての規制値はないので
業者が自主的にチェックして出荷止めない限りは出回るだろうと・・
先月関東のホームセンターでも腐葉土から放射線出てるのがyoutubeにありましたしね
市販の腐葉土から高い放射線

県で他の園芸用土も汚染されていないか緊急にチェックしたようです。
腐葉土に係る放射線の調査について
でも1m離れて測定すると0.06μSv/hで空間線量変わらないから安全だと書いてるけどこれは違うでしょ(笑)
腐葉土って飾り物じゃなくて作物育てて口に入るケースもあるし
作業中に吸いこむ事が危険なのだから。
土の配合なんかはマスクとゴム手が安全かなー

たまたま今回は腐葉土で出たけど汚泥の利用先は配合土や肥料や
農協で使う土壌改良剤にもかなり使われてるらしいので全国の農地にばら撒かれなければいいのだけど・・
生産者、販売者、行政が検査体制を整え、しっかり追跡調査をし、製品の規制値を決めて罰則設ける事などして汚染の拡大を防いで欲しいものです。

みるく

産直で買ってきたトマトをねだるみるく(笑)
何の心配もせずに当り前に暮らせる日が早く来ればいいよね

パスタ

普段色々とお世話になってる姉のために久しぶりにパスタを作りました。
エビと小ネギのジェノベーゼ風パスタです。
喜んでもらえたようです。

最近の庭は

丸葉万年草

丸葉万年草に花が咲いていました。
日本に自生している多肉植物のようです。

鬼百合

鬼百合です。
殆ど土のない岩の裂け目から毎年生えてくるんです。
野生種は丈夫だなーと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村



夏を快適に

去年は猛暑だったんですが今年はどうなんでしょうか
関東の方だとすでに30℃を超す日もあるようで熱中症になる方も多いようでニュースにもなってますね。
こちらは梅雨の盛りですが平年より気温が高い日が多く蒸し暑いですねー
夜中みるくがベッドから抜け出して床で寝る事もあるので
そろそろ夏も近いなーと感じます(笑)
ウチでずーっとやっているのは窓辺にゴーヤを植える事
今年は節電ブームなのかゴーヤの苗が少なくて焦った・・

ゴーヤ

もう少しで窓に届きそうになってきましたねー
気温が上がると一気に伸びるので月末には窓を覆ってくれるかな
毎年8月の末頃に大量に実がなるのでゴーヤの消費に頭を悩ませる事に・・

キュウリ

玄関脇の日除けには今年はキュウリを植えました
去年は西洋朝顔でしたが食べれるものがいいとの意見で(笑)
もぎたてをバリバリ食べれるのはいいですね甘くて美味しいです。
ただキュウリは暑いのが苦手なので8月には葉も痛むでしょうから
今のうちに朝顔の種でも撒いておこうかとも考えています。
絡んだら厄介かなー

よしず

ベランダはよしずで直射日光入れないようにしています。
最近UVカットする日除けもあるのでそれもいいかもと思うのですが
よしずは風を通すんですよねー
エアコン点けなくていい日はよしず越しに涼しい風が入るのがいいです。

昔、窓ガラスに水で貼るタイプのUVカットシートを使った事がありますが
経年変化で劣化しポロポロ剥がれてきて
これを全部綺麗に剥がすのがホントに大変だったのでこの手は止めた方がいいと思います。

30℃を超してエアコンの効きも良くない時は南側の窓に断熱ボードや遮光カーテンで
直接部屋に日が当らないようにしています。
これでかなりエアコンの効率が上がります。

エアコン

エアコンの室外機も少し壁からずらしてファンの熱風が逃げやすいようにすると効率がいいです。

出窓

網戸がなくずっと懸案だった台所脇の出窓に
玄関で使ってたお古を流用して簡易網戸にしました
窓枠にマジックテープで固定してセンターを重ねているだけですが
ここが開けれると台所の熱が逃げるのでいいですねー
マジックテープなので冬は剥がして保管すればいいですし

みるく

みるくも夏を快適に過ごさせるために背中からカットしはじめました。
顔と頭は揃える程度にして胸とお腹を短くする事で過ごしやすくなる筈。
ボチボチと切っていきます。
省エネ節電ブームですが犬は人間より暑さに弱いので
暑い時はしっかりとエアコン使って快適に過ごさせるのも飼い主の務めかなーとも思ったりします。

最近の庭は

どくだみ

梅雨の晴れ間に庭から妖精が・・と言うような雰囲気ですよね
八重のどくだみの花なんです。
庭の一角にはびこってお袋が抜いたんですが
切花にしても映えるし日持ちもするので勿体無いと思い直したのか
捨てた根を回収して鉢に植え替えてました(笑)
来年も梅雨時に妖精のような姿を見れそうです。

ナエマ

そしてバラが増えた・・(笑)
ナエマです。
優しい雰囲気と香りにつられて・・
明日咲きそうですね
咲きそうな蕾が2、3あるんだけど摘蕾したほうが株のためにはいいんでしょうねー
花も見たいけど株も充実させたい・・週末までどうするかジレンマが続きそうです。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村




貰ったバラが咲いた♪

少し前にお袋が友達から育てれないからあげると言われたようでバラを2鉢貰ってきた。
去年買って花を楽しんで花柄切ってそのまま病気になってしまったような感じで
黒点病にかかって下葉は枯れて葉も黄緑で勢いがなくダメかもなーと思いつつまめに殺菌消毒したり
ぼっちゃんかぁちゃんさん おぼっちゃまビションフリーゼ
のサイトで教えて頂いた肥料を使ったりして面倒みていたら2鉢貰ったうちの一つに花が咲きました。

ラジオタイムス

ラジオタイムスと言うバラのようでなんとも可憐で香りがいいんです。
昨年の切り口から3本シュートが伸びてその先に花が咲いたのですが
ツルバラでもないのに枝が暴れん坊将軍になりそうな感じなんだけど・・・
もう一つの鉢はジュリエットグレコという品種のようで
これは残念ながら咲けませんでしたが調べるとこれも黄色で綺麗な花で育てるのが楽しみです。
どちらも黒点病にかかりやすいようですねー

ウチには庭植えのバラが3種類ありますが昔からあるオーソドックスなものなのでアブラムシの退治と花柄摘みさえしておけば
多少黒点病になろうが毎年咲いてくれています。

バラ一重

名前がわからないんですが大輪の一重のバラです。
放任してたら2階に届きそうな勢いで黒点病がひどかったので切花にしました。

バラ大輪

これも昔からある真紅のベルベットのような大輪のバラ
こちらも梅雨入りしたので雨に当る前に切花にしました。
懐かしいむか~しのバラの匂いがします。
あとはツルバラがこれから咲こうとしています。(これも昔からありますが品種不明)

気に入ったバラを2、3度買い求めて育てましたが育て切れずバラは難しいと諦めていたのですが
咲くと嬉しいですねーバラの育て方の本を図書館から借りてこようかと思っています。
小さい鉢に入ったままで土も固いし植え替えたい衝動にかられますが
植え替えは冬が失敗ないような事を目にしますので我慢するべきか悩んでいます。
バラも奥深くて品種も多くはまる人も多いようですがわかる気がします。
はまりそうで怖いなー(笑)

みるく1

みるくは庭に一番近いソファーの特等席でまどろんでいます。
お嬢様はバラの匂いより芋の匂いの方がいいみたいですね。
芋たこなんきんですかね。

前回のブログでペラルゴニウムは苦手で再チャレンジと言った尻からやってしもーた・・

ぺラルゴ

ペラルゴニウムグランパッソの方ですが
ずっと咲いてるなーと思ってたら
なんか水吸いが悪いかなと感じているとあっと言う間に枯れてきた・・
花が満開で風通しも悪く30℃近い日があって蒸れて根腐れおこしたんでしょうねー
ぺラルゴ系を翌年楽しむなら花が咲いていても高温で蒸れる前に
花が勿体無いと思わず1/3から1/2に思い切って切り詰めた方がいいなーと思いました。
根腐れ状態で危険な時に重宝するのはこれです。

オキシドール

オキシドール 
これを200倍に水で薄めてたっぷり与えて風通しの良い日陰で養生させると復活する確率が高いです。(水1Lに5cc)
草花の新苗の植え付けや観葉植物の植えかえ時にも使ってますが失敗が少ないように感じています。
勉強させていただいたサイトはこちら第一園芸
オキシドールが目に入ったり子供が誤飲すると危険ですので取り扱いと管理には注意してください。
大事な草花への使用も自己責任でお願いします。
グランパッソもオキシドールで全滅は防げたようで何とか持ち直してくれればいいんですけどねー

蔓延した庭の病気(赤星病、黒点、サビ病など)良くなったとは言え抑え切れずに梅雨入りしたので心配なのですが
今の庭は

えごの木

えごの木の花です。

シャリンバイ

シャリンバイです。
葉も常緑ですしこの時期たわわに白い花を咲かせるので庭木にはいいですね。

花かんざし

花かんざしです。
これも数年に一度植え替えすればいいだけで
北国でも冬外放置で翌年も咲くので楽です。

滝の粧

シャクヤクで「滝の粧」と言う品種です。
買い求めてから2年目でやっとまともに顔が見れました。
外側がほのかなピンクで中は白です。
蓮の花のような感じですよねー
なんとも気品のある花ぶりだと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。