ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスとダチョウ倶楽部

今日はこの秋一番の冷え込みだったようで鉛色の冬空から時折雪が舞い
駐車中の車の屋根が白くなる寒さでした。
週末時折雨が落ちてきましたが庭木の雪囲いが出来てよかったかな

雪吊り

雪吊りが特に面倒なんですが
屋根際の木はやらないと雪が落ちて傷むのでやらざる得ないんですよねー
年々手のかかる木を減らしてきているので
雪吊りが必要な木もあと数本なんで前よりはかなり楽になったんですけどねー

クレマチス

今年処分品で買ったクレマチスのスイセイ2号です。
花も二輪しか咲けず花姿も本来の感じではなかったのですが
冬前に剪定してつる下げをし寒肥を施しておくと来年花の上がりが良いと言う事なのでやってみました。
枝外したり巻く時に「パキッ」と折れそうになるのでホント心臓に悪い・・

つるバラと同じで頂芽優勢で上にある芽に花芽が付きやすくなるので
枝をぐるぐる下の方に巻き付ける事でどの芽にも
「オレがやるよ!それだったらオレがやるよ!じゃあオレがやるよ!どうぞ!どうぞ!どうぞ!」と
ダチョウ倶楽部の持ちネタのようになるって事なんでしょうね(笑)
来年どんな感じになるのか楽しみです。

クレマチスは色々品種があり強剪定やら弱剪定などがあるようですが
初心者にわかりやすく教えてくださっているサイトが下記です。
庭でクレマチスを
とてもわかりやすく勉強になりました。

エンチャンテッド

エンチャンテッドイブニングです。
庭バラはこれが最後かなー
薫乃やジュリエットグレコはまだたくさん蕾があるのですが
この寒さだともう咲けないと思い残念ですが摘みました。
夏剪定をしなかったのでポツポツと蕾が上がり続けたのでしょうかねー
こういう咲かせ方も好きですが
夏剪定して一気に咲かせて花後株を休ませる考え方もあるでしょうしねー

初めての鉢バラ育てなのと寒冷地のバラの育て方を書いているのが少ないのでアレコレ悩むのですが
咲けない蕾を多く残してしまったのは花も見れないし
株にも負担かかるしで良い事ではないと思うので
来年どうするか考えようと思います。

鉢バラの剪定、植替え、つるバラの誘引の適期は1月~2月と言う記述を多く見ますが
当地の1月~2月は厳冬期で外の作業は苦行に等しいし(苦笑)
雪が積もってからの作業は困難なので
12月中に土落としての植替えとつるバラの誘引をして2月末に氷が緩んだ頃に剪定でいいのかなー
あまり神経質になる必要はないと思いながらも
初めての子育てと同じようにあれこれ心配しちゃうんですよね(苦笑)

みるく

ボサボサみるくです。
みるくのヒートもそろそろ終盤ですが
まだ抜き切れていないので触って~なでて~って来ます。
ヒート中触るとウットリするのでブラッシングも控えていましたが
連れから「かなりもつれてるよ」と言われ久々にコーム入れましたが大変だった・・(涙)
そろそろ暇見てカットしていかないといけないね。
顎下の毛も伸びてきたのでやっとおにぎりカットできそうです。
ビションと言えば○ですが△も好きなんです。
みるくの場合耳の位置の関係もあって△が似合うような感じなんですよね。
ぶろぐ村のプロフィールに使ってる写真に戻して行こうかなーと思っています。
毛が長くなる分手入れが大変にはなるんですが・・・

最近の庭は

ツワブキも終わり今咲いている椿の鴇の羽二重が終わると
庭も白いベールの下に隠れ春までお休みになります。
今は実物が見所でしょうか

紫式部

紫式部です。
花は地味で毎年咲いているのを忘れるほどですが実は目を引きます。

サンシュ

サンシュの木です。
紫式部もサンシュも鳥が食べないので美味しくないのでしょうねー
ウメモドキの実はしっかり食べるんですよ。
つがいのホオジロっぽいのが遊びに来ています。

アリッサム

スーパーアリッサムです。
バコパとブラキカムと寄せ植えにしていますが一番元気です。
霜に当てなければ冬越し出来るかなーと思ったり
挿し芽してみようかなー

アルケミラモリス

秋に買い求めて植えたアルケミラモリスです。
地植えしましたが雪を弾いていますね
ふぅーーと吹くと水滴がこぼれ落ちるんです。
頑張って冬を越して来年楽しませて欲しいものです。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

バラの土

鉢バラは今年6月から育て始め
苗を買ったら鉢増しをしたほうがいいようなので
7号→9号スリット鉢に鉢増しする事に
土は市販品使えばいいのに何となく自分でいじりたくなり
本などの配合例を参考に作ってみた。

土2

A:最初に作った土
赤玉小粒 4~5
完熟馬糞堆肥 2 (近郊の馬飼育農家さんから完熟堆肥を買ってきたもの)
ピートモス 2
残りの2は(くん炭2にぎり、パーミキュライト2にぎり、貰ったローズスタート規定量(白い器の))

パーライトを使おうとして勘違いしてパーミキュライトを使ったり(パーライトは排水性、パーミキュライトは保水性)
ピートモスを成分無調整を使ったり(無調整は強酸性)
鉢増しした当初は水はけが悪い感じがしてその後に土Bを作る事になるのだけど
鉢増しした部分まで根が張ってくると天気がいいと1日1回水やりが必要だったので悪くはなかったような気も
無調整のピートモスもくん炭で若干中和されたせいか生育にはそれほど問題なかったかなー

ぐれこ

買ったばかりだし夏剪定しませんでしたが途切れる事なくポツポツと蕾が上がってきてますし
咲く花も花も結構大きいんですよ(写真はジュリエットグレコ)
でもこの土を使ったラジオタイムスは8月末に瀕死になったし・・

土

B:次に作った土
赤玉中粒 4
赤玉小粒 2
ピートモス 2
完熟馬糞堆肥 1
残りの1は(パーライト、くん炭、微生物資材を各1にぎり)

エンチャットイブニングと薫乃の鉢増し、調子崩したライジオタイムスの植替えに
配合Bと突き固めで植えると根張りが良くなるような事を目にして棒で突き固めて目一杯土を入れましたが
株が若いとイマイチのような感じも・・自分のやり方が悪く固めすぎたのかもですが・・
あと鉢が重くなって移動がかなり大変になるのが難かなー

今年から鉢バラを育て始めたので良し悪しがわからないんですよねー
評判のいい市販の土ならもっと咲いてくれるのかと思ったり・・
ボレロが癌腫なんで冬植替えが必要でしょうから
評判のいい市販の土を買うべきか自分で配合しようか悩むとこです。
今年買って鉢増しした苗も冬に植え替えるべきなのかもわからずどうしたものか・・

自分でまた作るなら
赤玉小粒 4
赤玉中粒 2
ピートモス 2
完熟馬糞堆肥 1
残り1に(くん炭、微生物資材、パーライト)

あれこれ試す楽しみもあるけど上手く咲かないと凹むしねー(笑)
自己満足の世界になってくるのであまり神経質にならなくてもいいのかなーと思ったりもします。

みるく

みるくはヒートです。
やっぱり間隔は5ヶ月ですねー
寝る時はパンツはかせますが日中はフリーにさせているので
汚れてもいいようにベッドに古いタオルケットかけています。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


名前のわかったバラ

切花2


ずーっと庭に植えてあって特に世話する事もないけど毎年咲いていてくれるバラ
10数年前にバラ園で買い求めたものらしいけど名前を失念したようでずっと名ナシのバラでしたが
「アルテシモ」じゃないかと思います。
うーん、どうやらツルバラのようです。
枝は太いししっかり直立するしでツルバラなんて思いもよならかったんだけど
そう言われると屋根まで伸びるしね~
株が古いので直立させていてもそれなりに花が咲き
見上げなければいけないので切花で楽しんでいましたが
ツルバラなら枝を横にすれば来年たわわに咲くのではと思い
剛直な枝を寝せてみる事に
木に挟まれた場所に植えてあるのでツルバラのように仕立てるのは無理なんですが
他の木を横切るように強引に寝かせてみる事に・・

誘引

枝が太く弾力があるので作業中手を放すと跳ね返って来そうで慎重に・・
黒点が結構ひどかったので夏前にばっさり半分くらいに切ったんですが
何事もなかったかのように新芽を屋根まで伸ばし花を咲かせるのですから強い品種なんだと思います。
ツルバラなら切らなかったんだけどねー
本来なら春先に枝を寝かせたほうがいいのでしょうけど
塀際は春遅くまで雪が残るので支柱を立てるのも大変だと思い今のうちにやってしまう事に
強健で四季咲き性の強い品種みたいですから
来年たわわに咲いてくれると嬉しいなー

みるく

散歩道の花壇です。マリーゴールドとアリッサムでしょうか
冬は散歩が制限されるので今のうち楽しませてあげたいですねー

最近の庭は

ハイビスカス

室内ですがハイビスカスが咲き続けています。
室内に取りこむ時に邪魔になるので短く切るか悩むんですが
切らないと咲き続けてくれるので切るに切れずだんだん株が大きく・・
切ると花数は増えますが切らない方が花は大きいような気がします。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

バラ病

今年はバラ病(バラにはまってしまう、バラを次々に買い足してしまう)に罹ってしまい
はっと気付くともう置くとこないよ状態に・・バラ病恐るべし(笑)

バラは30~40年来咲き続けている2株と10数年咲いている庭植えの名も知らないバラがあり
それ以上の興味もなく増やすつもりもなかったのですが
春先貰ってきたバラが2鉢増え
ヨレヨレだったのを手をかけたら綺麗に咲いてくれ(ライジオタイムス)
今までになかった花姿や香りにフラフラと・・(笑)で、今では

・ラジオタイムズ(デビッドオースチン)
・ジュリエットグレコ(デルバール)
この2つが春に貰ってバラ病のきっかけになったもの

その後買い足したのが
・ナエマ(デルバール)
・ジャルダンドゥレソンヌ(デルバール)
・コンテスドゥセギュール(デルバール)
・ダムドゥシュノンソー(デルバール)
・ボレロ(京成バラ園)
・薫乃(京成バラ園)
・エンチャンテッドイブニング(京成バラ園)

場所がないので全部鉢植えで育てていますが
見事にデルバールと京成バラ園に・・
花色や花姿の好み、香り、耐病性で選んだ結果なんですけどねー
それでも減農薬気味の庭に香りのあるバラを迎えたら
ひとしきり色々な虫の攻撃を受けて大変だったんですが・・

上記の他に買ったバラは
・ローゼンドルフシュバリースホップ
・ミセスアイリスクロウ
これはネット上で同じ所から買ったんですが両方とも枝枯れ病に・・
替わりの苗も枝枯れに・・
信頼出来るところから買わないとダメだなーとこれも勉強でした。

ボレロ

ボレロです。
香りも良く背も低く房咲きで気に入ってるんですが
株元になにかあり
白トリュフかと思い一瞬ウキウキしましたが(爆)
冷静になるとそんな事があるはずもなく・・

癌腫

根頭癌腫病ですよね~これ・・
蕾もガンガン上がってたんで植え替えも気が引け
鉢上から取れる範囲で取れましたが何事もないように次々と綺麗な花を咲かせてくれました。
細菌性の伝染病のようなので一般的には処分を勧めているのですが
たわわに咲いてくれた事もあり処分するのも忍びなくどうするか悩んでいます
春の植替えの時に様子みて判断しようかなーと考えています。

カオルノ

薫乃です。
株はコンパクトで香りも良く房咲きです。

せぎゅーる

コンテスドゥセギュールです。
夏結構蕾を上げていて摘蕾していたら秋にパッタリと咲かず・・
うーん、何が悪かったのやら

エンチャン

エンチャンテッドイブニングです。
株もコンパクトで房咲き、香りもあり花色が次々とかわり楽しめます。

ダムドゥシュノンソーは秋は咲けませんでした。
水も吸うしシュートもいいのが出てるんですけどねー

バラ病になるきっかけのラジオタイムズは8月末に調子を崩し瀕死になり
コガネJr疑いで植替えしましたが姿は見えず・・
薬害かダニかコナジラミで弱ったところに長雨で痛んだのかなぁ・・
最近新芽が上がってきましたが暫く尾を引きそうな感じです。

鉢バラ育て1年生ですが
ハダニ、バラゾウムシ、コナジラミ、バラキクバチ、チュウレンジバチ、ハキリバチ、スリップス
うどんこ病、ベト病、枝枯れ病、癌腫
まー次々色々なってくれて(笑)
ある意味すごくいい勉強にはなったかなーと思っています。

みるく
お散歩行くの?

オシッコの回数も増えてきたしやたら外に行きたがるのでそろそろヒートも近いかも
ボサ子なんでそろそろカットもしないとな~

公園

散歩道の公園の植え込みも素敵です。
孔雀アスター、ブルーサルビア、アリッサムでしょうか

すすき

朝晩は寒いんですが日中は日が差すと例年よりかなり暖かく上着なしの散歩でも快適です。
こういう日和が続いてくれると過ごしやすいんですけどねー


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


秋バラ

春にお袋が知人から育て切れれないからと言うのでラジオタイムスとジュリエットグレコを貰ってきた。
状態が良くなく6月にラジオタイムスは3輪咲いたもののジュリエットグレコは咲けず秋までお預けでしたがやっと顔をみれました。

グレコ

柔らかいイエローで思ったより花も大きくて香りもいいです。
暴れるかと思った枝も全く暴れず自立し120cmくらいで収まってるかな
薬害はちょっと出やすい感じでしたが病害虫に強くさすがデルバールです。

グレコ2

咲き進むとこんな感じになります。

ナエマも蕾をポツポツ上げてくれて楽しませてくれました。

ナエマ

花びらぎっしりでコロンコロンの蕾が

ナエマ2

朝日の中でなんとも上品な香りを漂わせながらゆっくりと開いていく様子にうっとりでした。
ナエマはこの写真の花が大きさや高さもありこの秋のベストでした。

切花3

切花にして食卓に飾るだけで華やかになるのがバラのいい所ですよねー
金持ちの食卓みたいだなーと家族で笑っています。
秋バラもそろそろ終わりですがひと月ほど楽しませてもらえました。
鉢バラは今年から育て始め超初心者なんですが夏に摘蕾したせいか思ったより秋咲いてくれました。
6月までは貰ったラジオタイムスとジュリエットグレコ、買ったナエマだけだったんですが
その後バラ病になりあれこれ買い足してしまい・・
文句言わず見守ってくれている連れに感謝です。

柿

ベランダで干し柿作りをしています。
これもウチの秋の景色です。

いくら

地元で鮭が上がってきているので腹子でイクラ丼にしました。
面倒だけど自分で仕込むとたっぷり食べれるしね♪
イクラは今の時期が美味しいですねー
早いと粒が小さくて皮が柔らかすぎるし
遅いと皮が固くなって食感が悪いし
川に上がっちゃうと味が極端に落ちるんですよ
移り行く季節の中で旬の物を食べる事を大事にしたいなーと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村


プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。