ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭に米ぬかを撒くリスク

今年はお袋が貰ってきたバラを育てるにあたり育て方を色々と調べたり
庭の花木とじっくり向き合ったような気がします。

あれこれ調べると今更ながら植物に大事な事は太陽、土、水につきるわけで
夏場ガチガチに固い庭土をなんとかしたいと思っていたら
本やネット上で米ぬかを薄く庭に撒く事でうどんこ病が軽減されたり土が団粒化して柔らかくなるなどの記事を目にし試してみたところ確かに土もほぐれてきたし、うどんこ病もなりにくかったんですが
バラ2本とペラルゴニウム2本に枝枯れ病が出ておかしいと思っていたら
台風後ベト病が一気に出てしまった。

思うに細菌の世界は非常に微妙なバランスを保っており
単に米ぬかだけを庭に撒いても有用菌、招かざる菌の餌になるだけであってどちらの菌が優勢になるかはわからず
畑のように日当たり風通しの良い所であれば招かざる菌の発生なども少ないのでしょうけど
風通しや日当たりの悪い庭だと病気をもたらす菌発生のリスクが高まるのだと思う。
米ぬかを撒くのであれば
・少量を薄く撒く
・微生物資材を併用する
・台風の前後は避ける(なんとなくリスクが上がる気がします。夏場は腐敗菌も発生しやすいので避けた方がいいのかも)

米ぬかにも肥料分があるので肥料過多になる危険もあるのではと思ったのと
ウチの場合はあまりいい結果にならなかったので庭に米ぬかを撒くのはやめました。

有機と聞くと何となく花や土にもいいような幻想があって
今年は有機主体に減農薬と思いなるべく殺虫剤や殺菌剤を使わず肥料も有機でやってきましたが
結局米ぬかを庭に撒いて土のバランスを崩し殺菌剤のお世話になってリセットしたし
殺虫剤を控えた事で庭にブヨが出没し家人が刺されて大変だったりと色々と考えさせられました。
みるくの為にも殺虫剤はなるべく避けたいけど必要であれば効果的に使い
来年は野菜以外はあまり有機に拘りすぎずバランス良くメリハリのつけた育て方をしようかなーと思っています。

*7/23の記事に書いた米のとぎ汁乳酸菌は発酵させて乳酸菌液になっているので米ぬかのようなリスクはないと思います。
これは雨後に500~1000倍で撒く事でサビ病などはかなり押さえられた感じがしています。

みるく

少し前の写真ですが(10/10頃)川沿いにコスモスを植えている遊歩道を散歩したときのものです。
首輪だと先に行きたがるとゲフゲフする事もありハーネスを買ったんですが
首も苦しくならないし引張る事もなくなり快適です。
もっと前から使ってれば良かったなー

キバナコスモス

遊歩道のコスモスは黄花コスモスが多くなっていました。
繁殖力が強いのでしょうか従来のコスモスの姿が少なくなっていました。

コスモスロード

黄花の中にポツポツとピンクのコスモスが見える感じ
なんか風情がないような・・

こすもす

黄花コスモスは鮮やかで人目を引きますが
やっぱりコスモスと言えばこれだと思うんですよねー

最近の庭は山野草が咲いています。

ウメバチソウ

ウメバチ草です。

イワブキ

大文字草に似てますがイワブキの花です。
線香花火みたいで綺麗です。

ダイモンジソウ

こちらが大文字草です。

ツワブキ

ツワブキの花が咲くと街が紅葉する季節です。
この花が終わる頃には初冬の気配がしてきます。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。