ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末は

そんなんで10月以降の事を端折って書いておりますが

クリスマス後と言えば正月の準備な訳で

我が家は私が子供の頃からはずーっと御節料理を手作りしてきたのですが

親も年ですし数年前から今年は楽して市販の買おうよとチラシ見たり

買出しに行ったついでに御節やオードブルのサンプル見たりするのですが

結局市販の御節も変わり映えなく

これと食べたい御節もないので作る方向になってしまうんだよねぇ・・



市販の御節も貰うんだけどやっぱり自家製の御節が売れて市販のは残るんだよねー

みんな現金というか、正直なもんですな(笑)



確かに作るのは面倒なんだけど美味しいんだよねー

ウチはずーっと作って来たから面倒というよりもはや行事化してるので

作るのが当たり前化してる感じです。

まー姉の家族が正月に来るし、義母に持たせたいので心込めて作りますが

自分達だけだったら気合も少し抜けるかもなぁ

年末の慌しい時期ですが家族が心一つにして美味しいものを食べさせたいと願って作る料理は

それはそれで家族の絆を感じさせる厳かな儀式のような感じもします。(大げさですね(笑))



みるく的には台所に引っ付いてあれこれ必死のポーズでおこぼれGETを狙い

根負けしたおこぼれGETで年の瀬を満喫していましたね(笑)





写真にはありませんがなますと黒豆煮ですね

例年同じような感じの御節ですが市販品は紅白かまぼことその後ろの伊達巻だけです。





煮物(レンコン、干し椎茸、百合根、筍、ニンジン、キヌサヤ、サトイモ、鶏肉)

 面倒ですが煮物は一品づつ煮てから一品づつ味付けしています。

海老煮

伊達巻

2色玉子

みかん寒天

でんぶ(牛蒡を煮干と出汁で煮たもの)

身欠き鰊の昆布巻き

数の子

寿司ハタハタ

カブの紅白甘酢漬け(椿見立て、芯は銀杏)



手間はかかるけど喜んでくれる限りは作りたいかなーと思ったりもします。

親父が何もしない人だったので子供の頃から手伝わされ

何十年経った今も煮物の飾り切りやら銀杏の処理なんかは私の仕事になってるんだよなぁ・・・

まー嫌じゃないので上手くお袋に仕込まれたもんだと苦笑しますね。







今年は初めてちらし寿司を作りました。



(材料は)

寿司飯

下味付けたかんぴょう

汁切ったカニ缶

手製の蒸し海老

錦糸卵

塩茹でのキヌサヤ

干し椎茸の煮物

味付けたイクラ

カイワレ



御節の流用も出来、ひと手間はかけましたが思ったより簡単でしたが

姉の家族からは御節以上に好評で複雑な気分に・・



そんなこんなで慌しくも楽しく過ごしました。





みるく的にも

余は満足じゃ

正月は暴風雪で荒れたし

暖かいところでまったり食っちゃ寝ーを満喫するぞよ

って感じですなー

体重は5.5kg+くらいだけど

まー冬だからギリセーフってとこかねぇー



































スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。