ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリ犬

最高気温が盛夏でも数える程しかない33℃になった日があったと思えば10℃も下がったりと気温の差も激しく

時折梅雨を思い出したかのように通り雨が降り湿度も上がり私達もダルくなります。

人もダルいので毛むくじゃらのみるくがダルいのも当然なのか

ヒート後に梅雨入り、急に暑くなったりで食欲も少し落ちてウダウダ寝てる事が多かったようですが

少し毛をカットしてエアコンと除湿機使って湿度と温度コントロールする事でいつも通りになってきたような感じです。

盛夏や真冬より季節の変わり目や気温の急激な変化が生き物には負担になりますものね。





暑いと舌が出ますがこの舌は

右手の持ってるオヤツを見つけて舌なめずりしてますね

写真嫌いだからオヤツで釣らないとなかなか撮れないんだ・・




たまには近場でと地区の近隣公園に散歩に行ったのですが散歩している犬の多さにびっくりでした。

私がびっくりするくらいなので新参者のみるくはお尻嗅がれまくりですぐに数珠繋ぎになり途方に暮れ固まってるし・・

ビションのジノン君も居て色々とお話を伺ったり

不定期に細々と書いているウチの拙いblogを見てくださっていた方もおり恥ずかしくもあり嬉しかったです。



優しくみるくに接してくれる犬もいるのに数の多さと雰囲気に圧倒されウロウロし白目がちで私を非難するように見るし・・

ビビリ犬同士は相性いんですけどねー

いつも行く公園はオンリードで一対一で挨拶する事が多いので大分慣れてきたなと思っていたのですが

ノーリードでどこまでも追いかけられるような環境だとまだちょっと無理があるのかなー

ちょっとまだ近隣公園は敷居が高かったか・・



肛門周りの毛が伸びてきたので

いつもはハサミで切っていたのだけれど面倒だし試しにペット用バリカンで切って数分後

バリカン負けして肛門の周り腫れてるし・・

弱い!弱すぎるぞ!世の中渡って行けないぞと言いたくもなるが

人間だってシェービングクリーム付けて髭剃るし、剃刀負けする事もあるから皮膚に対しての刺激が強いんだろうねー

ましてや肛門周りだと皮膚も弱いだろうし、ちょっと思慮が足りなかったと反省です。

オロナイン塗り塗りして少ししたら治ってきたけど

(お尻に体温計入れる時も体温計にオロナイン塗って滑り良くするので常備薬ですね)

肉球周りの処理はバリカンでも問題なかったけど尻はダメですね。



ちょこちょこと部分的にカットしてきて

さーて顔切ろうかと思っていたら

家族の中で今のような丸顔もパピーっぽくていいと言われたり

前のようなおかっぱがいいと言われたりで困った。

ビションがマイナーな事もあり犬泉君人気にあやかって知名度を上げようと丸顔にしたのだけど

丸顔=ビション的な感じにもなってるので

ゆっくりとバランス取りながらおかっぱに戻すのもありかなー

毛質的にカールも緩めだしね

丸顔にする為にかなり耳の毛切ってるので伸ばすのに半年以上はかかるだろうしね。

おかっぱは顎下の毛が長めなんで食後の手入れとかが大変なんだよなぁ・・





おかっぱだとこんな感じ

ここまでまた耳伸ばすにはかなり時間かかるだろうなー

おかっぱにしてまた謎の犬にするのもありかなぁ(笑)






とりあえずこのくらいになるまで耳の毛伸ばさないとなー

洗濯物の上に乗ってるし・・

どっちも去年の写真なんですが随分カットで変わります。

色々カットを楽しめるのがビションの楽しいとこでもありますねー




自分でカットすると失敗もするけどあれこれ自分のイメージで楽しめるのと

一番のメリットはカットに長時間出すストレスを軽減出来る事かな。

子供の頃カットに出した所で無理に爪切りされたのが未だにトラウマになってるし

密室でカットするような所はNGだと思います。

オープンで見れる所でもオーナーさんがいないと結構扱いが粗い所もあるので

見ていてもいいならプロの技を見せて頂くのも勉強になるんじゃないかなーと思います。





ツルバラが終わって一重のバラが咲いています。





ネズミモチの花が満開です。

ウチのはトウネズミモチのようです。

中国原産の方なので唐ネズミモチなんだとか

冬に黒い実が沢山なるのですがこれがネズミのフンに似ているからこんな名前がついたらしい

鳥も食べないんで実に毒でもあるのかと思っていましたが

漢方薬もあるようですし果実酒にして夏バテ防止などに使っている人もいるようです。

この木も大木になるそうなので花が終わったら少し刈り込まねばです。






須崎恭彦氏が提唱する肉、穀物、野菜1:1:1のオジヤご飯

ミルクパンに目分量で1:1:1入れて水入れて煮てオジヤにして冷まして与えます。

手作りご飯は色々なやり方や考えがあるのでこれと決めずに色々と柔軟に試すようにしています。

白米、牛肉、ゴーヤ、スナックエンドウ、春菊、カボチャ、とろろ昆布、舞茸粉、桜海老、エゴマ油、ヨーグルト、きゃどっく(サプリ)





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。