ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の木抜き祭り終了

ひと月ほどご無沙汰しているうちに季節はすっかり移ろい秋も深くなりましたねー
前回のブログで木を抜く話をしましたが
その後も抜いて抜いて抜きまくりやっとひと段落ついた感じです。

根1

こんなのとか(ネズミモチ)

根2

こんなのとか(モミジ)

どれも相当に年数が経っているのばかりだったので切るだけなら楽なんですが
抜根までとなるとなかなか大変でした。

ウチの庭は東南北が建物に囲まれて日照風通しが悪い上に
狭い庭に昔あまり間隔を空けずに植えた木が巨大化して鬱蒼とした状態になり
ここ数年病害虫の被害が無視出来ないほど多くなってきたので
将来的に自分達で管理しきれなくなりそうな木を中心に抜く事に。

結果メインの庭で抜いたのが
・オンコ(イチイ) <春先花粉が凄いので花粉症の一因になっているのではとの疑いで抜く事に>
・モミジ <紅葉もせず巨木化するので>
・イトスギの根 <巨木化して2年前に切り根も抜く事に>
・ネズミモチ<巨木化してきたのと種の繁殖力が強くどこからでも芽が出るので。要注意外来植物になっているとか>
・ドウダンツツジ<人の背丈を越し、手前にあるので庭奥への風通しと日当たりが悪くなってきたので、品種なのかあまり紅葉もしないんだよね>

坪庭で抜いたのが
・オンコ(イチイ) <春先花粉が凄いので花粉症の一因になっているのではとの疑いで抜く事に>

西側の道路沿いで抜いたのが
・カイズカイブキ(7本) <巨木化して毎年剪定が大変なのと赤星病の寄生先となりボケやハナカイドウに悪さするので。ナシやリンゴなどバラ科の実物がならなくなるとの話もあり>
・キョウチクトウ <株立ちで場所を取るのと成長が早く切り詰めると樹液が出てこれが強い毒性があり厄介なので。みるくの誤食も怖い>

なんだかんだで14本!良く抜いたと思う(笑)
これだけ抜いても植えていたサツキ2本、サザンカ、キンモクセイ、シャリンバイ、レンゲツツジ、コデマリの移植で違和感がないのでいかに密植されていたかがわかりますねー
新しく迎えた木はジューンベリーとオオデマリ、ホームセンターで捨て値300円で売られていたレンゲツツジのエクスバリー
結構抜いたんで庭全体の土が緩んでるので支柱を立て直し来月雪囲いをすると庭仕事はヤレヤレかなー

ジューンベリー

新しく迎えたジューンベリーが綺麗に紅葉してなかなかいい感じです。
落ち葉拾いが大変そうですがもみじ刈りだと思えばいいか・・

エゴの木

庭奥のエゴの木に朝日が当るようになりました。
庭も全体的に明るくなり大変だったけどやって良かったなと思っています。

さて、みるくは結石の検査に行ったら結石がなくなっていてまずは一安心

みるく
もう病院行かなくていいよー♪

結石が細かかったせいか利尿剤で出てくれたようで良かったです。
食生活や体質に左右されるでしょうから再発の可能性も高く油断は出来ないんですけどねー
特に冬は運動も少なく水も飲まなくなるので結石になりやすいんだとか・・
3ヶ月にまた検査予定です。

ごはん

結石になってからはご飯の作り方を少し変えて
水でさらしてから芋と野菜を別鍋で茹でて灰汁をしっかり取るようにしています。
案外芋や野菜からも灰汁が出るんですよねー
野菜はミキサーにかけて煮詰めて最後に芋と合わせています。
相変わらず水は飲まないのでご飯にペットボトルのキャップで3杯ほど水を入れています。
それ以上多いと嫌がるので苦肉の策です。
あとはマグネシウムに対してカリシウムがバランス的に少ないような気もして少しカリシウム剤を食べさせています。
次ぎの検査で結石出なければいいんだけどなー


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村


庭の木を抜く

ウチは基本和風の庭なので大きくなる木も多く
年数が経つと幹も太くなり巨大化してきて
毎年それなりに剪定はするのだけれど
ワサワサ茂った葉で風通しが悪くなって病気が出たり
日照が悪くなって低木の花付が悪くなったりで
2年前に庭の奥隅で2階まで届いていた糸杉を切ったのだけど
その時は抜根する気力もなく根は放置しましたが
根があると何も植える事も出来ず思い立って根を抜く事に

切り株1

株の太さにちょっと怯みました・・
あれこれ調べても安く上げるには人力で掘るしかないようなので地道に掘りまくる事に(笑)

切り株2

とったど~~
いやー結構苦戦しましたが達成感あります。
田畑を開墾した人って凄いなーと思います。
さーて何を植えようか
庭の木を抜く細かい事を書いたサイトがなかったので備忘録に下記

道具

今回使った道具は
・先の尖った細身の移植ベラ
 (横にギザギザがあるので細い根切る時に便利なのと細身だと根の土を落とすのに重宝しました)
・土掘り用のスコップ
 (足がかけやすいように折り返しがあるのと先が尖って薄いので根切りしやすかったです)
・写真にないけど根切用のハンドソー
・ゴム手
・土を入れて運ぶもの
あとは折れない心(笑)1日でやろうとせずに何回かに分けてやるといいと思います。

スコップで周りの根を切りながらざっくり掘り
根が出たら発掘の要領で(笑)
ハンドソーで根を切り落とし
小さい移植ベラで掘って手で土をかき出すの繰り返しで幹の下まで掘ります
なるべく根や株に付いた土を落とすと穴から引き上げる時に楽です。

大きい木は切ってから1年は寝かせたほうが細根は切れやすくなるので少しは楽になるかも
幹は地上から1メートルは残した方がてこの原理で煽って抜きやすくなります
根も幹より少し残して切ったほうが掴みやすくて作業しやすくなります

今回は2年寝かしたのと杉系だったので比較的軽いのと木が柔らかいので切りやすいので一人でもなんとかなりましたが
広葉樹だとかなりキツイと思います。(密度が高いので堅いし重い根の張りが凄いので)
前にこれの半分くらいのモミジを抜いた時はホント大変でした。
切り株が重すぎて穴から出せなければ
単管3本とクランプで櫓組んでチェーンブロックで引き上げるしかないのかも

もう1本巨大化したモミジがありこれも年内になんとかしたいと思っているのですが・・
街中の狭い庭にモミジや杉、松を植えると年月が経つと大変だと思います。
脚立に上がって手と目が届く範囲内に押さえないと病害虫がついても気付かなかったり
薬剤がかからなかったりするので少しずつ庭木の剪定と整理をしていかなければと思っています。

みるく
ご苦労さん♪

最近の庭は

モナラベンダー

モナラベンダーが咲いています。
大株のほうはコガネjrにやられて瀕死に・・植替えてなんとか回復中です。
バラはオルトラン錠剤散布でガートしてたんですがモナラベンダーとミニライラックが被害に
2階のベランダに成虫が死んでいたので嫌な予感はしてたのですが・・

切花

ムクゲとナエマの切花です。
気温が高いのでバラもあっという間に咲いてしまうのと
雨が降り続いているので早めに切花にしています。
ナエマの香りはやっぱりいいです。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村
プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。