ビションフリーゼみるくとの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前のわかったバラ

切花2


ずーっと庭に植えてあって特に世話する事もないけど毎年咲いていてくれるバラ
10数年前にバラ園で買い求めたものらしいけど名前を失念したようでずっと名ナシのバラでしたが
「アルテシモ」じゃないかと思います。
うーん、どうやらツルバラのようです。
枝は太いししっかり直立するしでツルバラなんて思いもよならかったんだけど
そう言われると屋根まで伸びるしね~
株が古いので直立させていてもそれなりに花が咲き
見上げなければいけないので切花で楽しんでいましたが
ツルバラなら枝を横にすれば来年たわわに咲くのではと思い
剛直な枝を寝せてみる事に
木に挟まれた場所に植えてあるのでツルバラのように仕立てるのは無理なんですが
他の木を横切るように強引に寝かせてみる事に・・

誘引

枝が太く弾力があるので作業中手を放すと跳ね返って来そうで慎重に・・
黒点が結構ひどかったので夏前にばっさり半分くらいに切ったんですが
何事もなかったかのように新芽を屋根まで伸ばし花を咲かせるのですから強い品種なんだと思います。
ツルバラなら切らなかったんだけどねー
本来なら春先に枝を寝かせたほうがいいのでしょうけど
塀際は春遅くまで雪が残るので支柱を立てるのも大変だと思い今のうちにやってしまう事に
強健で四季咲き性の強い品種みたいですから
来年たわわに咲いてくれると嬉しいなー

みるく

散歩道の花壇です。マリーゴールドとアリッサムでしょうか
冬は散歩が制限されるので今のうち楽しませてあげたいですねー

最近の庭は

ハイビスカス

室内ですがハイビスカスが咲き続けています。
室内に取りこむ時に邪魔になるので短く切るか悩むんですが
切らないと咲き続けてくれるので切るに切れずだんだん株が大きく・・
切ると花数は増えますが切らない方が花は大きいような気がします。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

バラ病

今年はバラ病(バラにはまってしまう、バラを次々に買い足してしまう)に罹ってしまい
はっと気付くともう置くとこないよ状態に・・バラ病恐るべし(笑)

バラは30~40年来咲き続けている2株と10数年咲いている庭植えの名も知らないバラがあり
それ以上の興味もなく増やすつもりもなかったのですが
春先貰ってきたバラが2鉢増え
ヨレヨレだったのを手をかけたら綺麗に咲いてくれ(ライジオタイムス)
今までになかった花姿や香りにフラフラと・・(笑)で、今では

・ラジオタイムズ(デビッドオースチン)
・ジュリエットグレコ(デルバール)
この2つが春に貰ってバラ病のきっかけになったもの

その後買い足したのが
・ナエマ(デルバール)
・ジャルダンドゥレソンヌ(デルバール)
・コンテスドゥセギュール(デルバール)
・ダムドゥシュノンソー(デルバール)
・ボレロ(京成バラ園)
・薫乃(京成バラ園)
・エンチャンテッドイブニング(京成バラ園)

場所がないので全部鉢植えで育てていますが
見事にデルバールと京成バラ園に・・
花色や花姿の好み、香り、耐病性で選んだ結果なんですけどねー
それでも減農薬気味の庭に香りのあるバラを迎えたら
ひとしきり色々な虫の攻撃を受けて大変だったんですが・・

上記の他に買ったバラは
・ローゼンドルフシュバリースホップ
・ミセスアイリスクロウ
これはネット上で同じ所から買ったんですが両方とも枝枯れ病に・・
替わりの苗も枝枯れに・・
信頼出来るところから買わないとダメだなーとこれも勉強でした。

ボレロ

ボレロです。
香りも良く背も低く房咲きで気に入ってるんですが
株元になにかあり
白トリュフかと思い一瞬ウキウキしましたが(爆)
冷静になるとそんな事があるはずもなく・・

癌腫

根頭癌腫病ですよね~これ・・
蕾もガンガン上がってたんで植え替えも気が引け
鉢上から取れる範囲で取れましたが何事もないように次々と綺麗な花を咲かせてくれました。
細菌性の伝染病のようなので一般的には処分を勧めているのですが
たわわに咲いてくれた事もあり処分するのも忍びなくどうするか悩んでいます
春の植替えの時に様子みて判断しようかなーと考えています。

カオルノ

薫乃です。
株はコンパクトで香りも良く房咲きです。

せぎゅーる

コンテスドゥセギュールです。
夏結構蕾を上げていて摘蕾していたら秋にパッタリと咲かず・・
うーん、何が悪かったのやら

エンチャン

エンチャンテッドイブニングです。
株もコンパクトで房咲き、香りもあり花色が次々とかわり楽しめます。

ダムドゥシュノンソーは秋は咲けませんでした。
水も吸うしシュートもいいのが出てるんですけどねー

バラ病になるきっかけのラジオタイムズは8月末に調子を崩し瀕死になり
コガネJr疑いで植替えしましたが姿は見えず・・
薬害かダニかコナジラミで弱ったところに長雨で痛んだのかなぁ・・
最近新芽が上がってきましたが暫く尾を引きそうな感じです。

鉢バラ育て1年生ですが
ハダニ、バラゾウムシ、コナジラミ、バラキクバチ、チュウレンジバチ、ハキリバチ、スリップス
うどんこ病、ベト病、枝枯れ病、癌腫
まー次々色々なってくれて(笑)
ある意味すごくいい勉強にはなったかなーと思っています。

みるく
お散歩行くの?

オシッコの回数も増えてきたしやたら外に行きたがるのでそろそろヒートも近いかも
ボサ子なんでそろそろカットもしないとな~

公園

散歩道の公園の植え込みも素敵です。
孔雀アスター、ブルーサルビア、アリッサムでしょうか

すすき

朝晩は寒いんですが日中は日が差すと例年よりかなり暖かく上着なしの散歩でも快適です。
こういう日和が続いてくれると過ごしやすいんですけどねー


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


秋バラ

春にお袋が知人から育て切れれないからと言うのでラジオタイムスとジュリエットグレコを貰ってきた。
状態が良くなく6月にラジオタイムスは3輪咲いたもののジュリエットグレコは咲けず秋までお預けでしたがやっと顔をみれました。

グレコ

柔らかいイエローで思ったより花も大きくて香りもいいです。
暴れるかと思った枝も全く暴れず自立し120cmくらいで収まってるかな
薬害はちょっと出やすい感じでしたが病害虫に強くさすがデルバールです。

グレコ2

咲き進むとこんな感じになります。

ナエマも蕾をポツポツ上げてくれて楽しませてくれました。

ナエマ

花びらぎっしりでコロンコロンの蕾が

ナエマ2

朝日の中でなんとも上品な香りを漂わせながらゆっくりと開いていく様子にうっとりでした。
ナエマはこの写真の花が大きさや高さもありこの秋のベストでした。

切花3

切花にして食卓に飾るだけで華やかになるのがバラのいい所ですよねー
金持ちの食卓みたいだなーと家族で笑っています。
秋バラもそろそろ終わりですがひと月ほど楽しませてもらえました。
鉢バラは今年から育て始め超初心者なんですが夏に摘蕾したせいか思ったより秋咲いてくれました。
6月までは貰ったラジオタイムスとジュリエットグレコ、買ったナエマだけだったんですが
その後バラ病になりあれこれ買い足してしまい・・
文句言わず見守ってくれている連れに感謝です。

柿

ベランダで干し柿作りをしています。
これもウチの秋の景色です。

いくら

地元で鮭が上がってきているので腹子でイクラ丼にしました。
面倒だけど自分で仕込むとたっぷり食べれるしね♪
イクラは今の時期が美味しいですねー
早いと粒が小さくて皮が柔らかすぎるし
遅いと皮が固くなって食感が悪いし
川に上がっちゃうと味が極端に落ちるんですよ
移り行く季節の中で旬の物を食べる事を大事にしたいなーと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村


庭に米ぬかを撒くリスク

今年はお袋が貰ってきたバラを育てるにあたり育て方を色々と調べたり
庭の花木とじっくり向き合ったような気がします。

あれこれ調べると今更ながら植物に大事な事は太陽、土、水につきるわけで
夏場ガチガチに固い庭土をなんとかしたいと思っていたら
本やネット上で米ぬかを薄く庭に撒く事でうどんこ病が軽減されたり土が団粒化して柔らかくなるなどの記事を目にし試してみたところ確かに土もほぐれてきたし、うどんこ病もなりにくかったんですが
バラ2本とペラルゴニウム2本に枝枯れ病が出ておかしいと思っていたら
台風後ベト病が一気に出てしまった。

思うに細菌の世界は非常に微妙なバランスを保っており
単に米ぬかだけを庭に撒いても有用菌、招かざる菌の餌になるだけであってどちらの菌が優勢になるかはわからず
畑のように日当たり風通しの良い所であれば招かざる菌の発生なども少ないのでしょうけど
風通しや日当たりの悪い庭だと病気をもたらす菌発生のリスクが高まるのだと思う。
米ぬかを撒くのであれば
・少量を薄く撒く
・微生物資材を併用する
・台風の前後は避ける(なんとなくリスクが上がる気がします。夏場は腐敗菌も発生しやすいので避けた方がいいのかも)

米ぬかにも肥料分があるので肥料過多になる危険もあるのではと思ったのと
ウチの場合はあまりいい結果にならなかったので庭に米ぬかを撒くのはやめました。

有機と聞くと何となく花や土にもいいような幻想があって
今年は有機主体に減農薬と思いなるべく殺虫剤や殺菌剤を使わず肥料も有機でやってきましたが
結局米ぬかを庭に撒いて土のバランスを崩し殺菌剤のお世話になってリセットしたし
殺虫剤を控えた事で庭にブヨが出没し家人が刺されて大変だったりと色々と考えさせられました。
みるくの為にも殺虫剤はなるべく避けたいけど必要であれば効果的に使い
来年は野菜以外はあまり有機に拘りすぎずバランス良くメリハリのつけた育て方をしようかなーと思っています。

*7/23の記事に書いた米のとぎ汁乳酸菌は発酵させて乳酸菌液になっているので米ぬかのようなリスクはないと思います。
これは雨後に500~1000倍で撒く事でサビ病などはかなり押さえられた感じがしています。

みるく

少し前の写真ですが(10/10頃)川沿いにコスモスを植えている遊歩道を散歩したときのものです。
首輪だと先に行きたがるとゲフゲフする事もありハーネスを買ったんですが
首も苦しくならないし引張る事もなくなり快適です。
もっと前から使ってれば良かったなー

キバナコスモス

遊歩道のコスモスは黄花コスモスが多くなっていました。
繁殖力が強いのでしょうか従来のコスモスの姿が少なくなっていました。

コスモスロード

黄花の中にポツポツとピンクのコスモスが見える感じ
なんか風情がないような・・

こすもす

黄花コスモスは鮮やかで人目を引きますが
やっぱりコスモスと言えばこれだと思うんですよねー

最近の庭は山野草が咲いています。

ウメバチソウ

ウメバチ草です。

イワブキ

大文字草に似てますがイワブキの花です。
線香花火みたいで綺麗です。

ダイモンジソウ

こちらが大文字草です。

ツワブキ

ツワブキの花が咲くと街が紅葉する季節です。
この花が終わる頃には初冬の気配がしてきます。


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

庭の木抜き祭り終了

ひと月ほどご無沙汰しているうちに季節はすっかり移ろい秋も深くなりましたねー
前回のブログで木を抜く話をしましたが
その後も抜いて抜いて抜きまくりやっとひと段落ついた感じです。

根1

こんなのとか(ネズミモチ)

根2

こんなのとか(モミジ)

どれも相当に年数が経っているのばかりだったので切るだけなら楽なんですが
抜根までとなるとなかなか大変でした。

ウチの庭は東南北が建物に囲まれて日照風通しが悪い上に
狭い庭に昔あまり間隔を空けずに植えた木が巨大化して鬱蒼とした状態になり
ここ数年病害虫の被害が無視出来ないほど多くなってきたので
将来的に自分達で管理しきれなくなりそうな木を中心に抜く事に。

結果メインの庭で抜いたのが
・オンコ(イチイ) <春先花粉が凄いので花粉症の一因になっているのではとの疑いで抜く事に>
・モミジ <紅葉もせず巨木化するので>
・イトスギの根 <巨木化して2年前に切り根も抜く事に>
・ネズミモチ<巨木化してきたのと種の繁殖力が強くどこからでも芽が出るので。要注意外来植物になっているとか>
・ドウダンツツジ<人の背丈を越し、手前にあるので庭奥への風通しと日当たりが悪くなってきたので、品種なのかあまり紅葉もしないんだよね>

坪庭で抜いたのが
・オンコ(イチイ) <春先花粉が凄いので花粉症の一因になっているのではとの疑いで抜く事に>

西側の道路沿いで抜いたのが
・カイズカイブキ(7本) <巨木化して毎年剪定が大変なのと赤星病の寄生先となりボケやハナカイドウに悪さするので。ナシやリンゴなどバラ科の実物がならなくなるとの話もあり>
・キョウチクトウ <株立ちで場所を取るのと成長が早く切り詰めると樹液が出てこれが強い毒性があり厄介なので。みるくの誤食も怖い>

なんだかんだで14本!良く抜いたと思う(笑)
これだけ抜いても植えていたサツキ2本、サザンカ、キンモクセイ、シャリンバイ、レンゲツツジ、コデマリの移植で違和感がないのでいかに密植されていたかがわかりますねー
新しく迎えた木はジューンベリーとオオデマリ、ホームセンターで捨て値300円で売られていたレンゲツツジのエクスバリー
結構抜いたんで庭全体の土が緩んでるので支柱を立て直し来月雪囲いをすると庭仕事はヤレヤレかなー

ジューンベリー

新しく迎えたジューンベリーが綺麗に紅葉してなかなかいい感じです。
落ち葉拾いが大変そうですがもみじ刈りだと思えばいいか・・

エゴの木

庭奥のエゴの木に朝日が当るようになりました。
庭も全体的に明るくなり大変だったけどやって良かったなと思っています。

さて、みるくは結石の検査に行ったら結石がなくなっていてまずは一安心

みるく
もう病院行かなくていいよー♪

結石が細かかったせいか利尿剤で出てくれたようで良かったです。
食生活や体質に左右されるでしょうから再発の可能性も高く油断は出来ないんですけどねー
特に冬は運動も少なく水も飲まなくなるので結石になりやすいんだとか・・
3ヶ月にまた検査予定です。

ごはん

結石になってからはご飯の作り方を少し変えて
水でさらしてから芋と野菜を別鍋で茹でて灰汁をしっかり取るようにしています。
案外芋や野菜からも灰汁が出るんですよねー
野菜はミキサーにかけて煮詰めて最後に芋と合わせています。
相変わらず水は飲まないのでご飯にペットボトルのキャップで3杯ほど水を入れています。
それ以上多いと嫌がるので苦肉の策です。
あとはマグネシウムに対してカリシウムがバランス的に少ないような気もして少しカリシウム剤を食べさせています。
次ぎの検査で結石出なければいいんだけどなー


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村


プロフィール

けろ*けろ

Author:けろ*けろ
連れのblog「みるくんちの日記」が復帰するまでの別冊版です。

性別:男性

愛犬
ビションフリーゼ:みるく(♀)
2005/9/17(生)

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。